女性社員による安全パトロール隊 報告書(第28回)

 報告書

1. 今回のチェック

現場の整理整頓はできているか?

2. メンバー:サクラダ/2名、二友組/1名

3. 点検日:令和2年10月27日(木)

総評

今回は「現場の整理整頓はできているか?」をチェックすることにしました。3現場とも、資機材をうまくまとめて歩行者の妨げにならないように置いてありました。また、道具を積んでいる作業車内は取り出し易いように整理整頓されていたのが印象的でした。

守山区松坂町地内100粍配水管布設工事

  • 名古屋市上下水道局
  • 水路・管路工事
  • 配水管 100Φ 新設312m/撤去312m 50Φ 新設126m 小口径配水管 40Φ 撤去170m 仮設配水管 75Φ 新設123m/撤去123m 40Φ 新設187m/撤去187m等
  • 担当部署:管路部
  • 担当社員:辻 寿英

本日の作業

本管布設工事:作業員数/職員5名(作業員7名、ガードマン2名)

コメント

管類などの資器材は枕木の上に置いて地面に直接置かないようにしてありました。作業の都度掃除をして綺麗な現場になるよう努めてみえました。また、車両の扉には「キー抜きを忘れないように」の呼びかけシールを、荷台のアオリには「架空線ヨシ」のシールが貼ってあり、現場リーダーの安全への配慮がうかがえました。坂道の舗装復旧では、滑らかに仕上がるように何度も既設路面との取り合わせを確認しながら施工しているとのことでした。

(主)県道関田名古屋線始め2路線舗装道補修工事(千-1)(週休2日)

  • 名古屋緑政土木局
  • アスファルト舗装工事
  • 工事延長:494m 施工幅員(道路幅員)5.90~9.10m(16.00~24.55m)舗装面積4,272㎡
  • 担当部署:株式会社サクラダ
  • 担当社員:小森 孝二

本日の作業

①-2路線 タックコート~表層工:作業員数/職員7名(作業員12名、ガードマン8名)

コメント

とても交通量の多い現場での工事なので、監督人数を増員し作業指示の声を大きく出し合い、連携を取りながらすばやく作業を行っていました。道具類は作業車内に用途別にまとめられていました。整理整頓の行き届いた現場でした。

名東区高社一丁目地内300粍配水管布設工事

  • 名古屋市上下水道局
  • 水路・管路工事
  • 配水管 400Φ 新設2m/撤去362m 300Φ 新設360m 150Φ 新設4m/撤去9m 100Φ 新設2m 75Φ 新設6m/撤去2m 50Φ 新設11m等
  • 担当部署:工事部
  • 担当社員:原田 喜芳

本日の作業

本管布設工事:作業員数/職員5名(作業員7名、ガードマン2名)

コメント

駅が近いので通行人のとても多い現場でした。ガードマンさんを複数配置し、歩行者一人一人に声をかけて丁寧に誘導してみえました。通行人の状況に合わせて作業内容を変更したり、沿線のお店のお休みに合わせて工程を考えたりと色々工夫されているそうです。
タイトルとURLをコピーしました